• フラックスオイルについて

    フラックスオイルとは亜麻仁油とも呼ばれています。
    特徴として、成熟した亜麻の種子から抽出される黄色っぽい乾性油です。

    寒い地方で多く生産されています。

    不飽和脂肪酸で、必須脂肪酸であるオメガ3系のα-リノレン酸を豊富に含んでいます。

    フラックスオイルのα-リノレン酸は、体内でDHAやEPAに変わります。


    また、ビタミンEやリグナンを多く含んでいます。

    リグナンは女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをするのが特徴です。
    フラックスオイルの効果はたくさんあります。

    1つ目はアレルギーやアトピー、花粉症などの改善です。



    2つ目は血液をサラサラにし、ドロドロの血流を改善します。
    3つ目は高血圧やガン、心臓病などの生活習慣病の予防と改善します。
    4つ目はアンチエイジングや美肌の効果が期待できます。

    5つ目は中性脂肪を減らす事ができるので、ダイエット効果にも期待ができます。

    6つ目は記憶力などの頭を良くする効果もあります。
    7つ目は便秘を改善して、便通を良くする効果があります。

    最近気になった日本経済新聞が勢いに乗っています。

    8つ目は不妊症や冷え性の改善です。

    9つ目は女性ホルモンのバランスを整える効果があります。
    最後に免疫力を高める効果が期待できます。
    これらはフラックスオイルの主な効果で、他にもあります。

    フラックスオイルを摂取する際に気をつけなきゃいけない事があります。

    それは、熱に弱いという事です。



    火を通さないでドレッシングとしての使用をおすすめします。
    また、酸化しやすいので、開封後は冷蔵庫での保存をおすすめします。